:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送きょうのキーワード(月曜日) - 2021-10-25_台湾で最も住みやすく幸福度の最も高い都市は?=ヤフー台湾調査

  • 25 October, 2021

台湾はそれほど広くありませんが、各地にはそれぞれの特色があります。台湾の大手検索エンジン、ヤフー台湾は、20日から24日にかけて、アンケート調査を行い、ネットユーザーに「台湾のどの県で生活したいか」など、三つの質問について聞きました。

調査の結果、この三問で一位に選ばれた県は、みな同じです。この県の名前は、きょうのキーワードになります。皆様、どの県だと思いますか、

まず質問から参りましょう、

一つ目、台湾のどの県か市で生活したいですか、つまり、一番住みたい県と市はどこですか。一位に選ばれたのは、台湾中部・台中市です。調査を受けた人のうち、18.1%が台中市を選びました。二位は台北市の16.7%でした。三位以降はすべて10%を下回っています。三位は台南市の7.2%でした。行政院の直轄市6都市のうち、北部・桃園市を選んだ人が最も少なく、わずか4.9%でした。

二つ目の質問、定年退職後、どの県か市に住みたいですか

一位はやはり台中市、13.8%の回答者は、台中市を選びました。二位は台北市、11.3%、三位は、美しい山やきれいな川で知られる、東部・花蓮県で、8.3%でした。

三つ目の質問、どの県か市の幸福度が一番高いですか、

一位は、台中市。15.2%の回答者は、台中市を選びました。二位は台北市の13.8%、三位は台南市の6.7%でした。

三つの質問共に、台中市が一位に選ばれました。

それはなぜでしょうか、

台湾のネットユーザーの分析によりますと、台中市は、台湾の真ん中にあり、北部に行くのも便利だし、南部に行くのも便利で、地理的に恵まれているからです。

気候が安定していること、都市が発展していることなども原因として挙げられています。

なお、二位の台北市についてですが、北部の大都市で、経済活動が盛んでとても繁栄しています。市内には、台北メトロや市内バスなどがあって、交通が非常に便利です。そのため、二位に選ばれました。台北で仕事をしたい人も少なくないようです。

Program Host

関連のメッセージ