:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ナルワンアワー(金曜日) - 2021-04-16_交通部観光局、ユニークな台湾旅行プランを募集

  • 16 April, 2021
ナルワンアワー(金曜日)
日台友情年特別企画-Why Taiwanユニークな台湾旅行プラン募集のサイトより

 新型コロナウイルスの流行する現在、残念ながら、日本と台湾を自由に行き来することはできませんが、交通部観光局では、コロナ後をみこした動きをスタートしています。

 「日台友情年」である今年2021年、交通部観光局は、台湾で暮らす日本の若者を対象とし、「日台友情特別企画」と題して、ユニークな台湾旅行のプランを募る企画をはじめました。

 観光局によりますと、「ポストコロナ時代に、海外旅行の渡航先として台湾を真っ先に選んでもらうため、旅行客の参考になるよう、行動力にあふれた日本の旅行好きな青年達に、旅のコースを企画してもらう」ということです。

 対象となるのは、文章をかいたり、撮影をしたり、旅行をしたりすることが好きな、18歳から29歳の台湾で就業、就学している日本の若者。1グループ最大2名、うち1名は日本国籍でなければいけません。申し込みは4月29日まで、2回分の取材のテーマと行程表を提出します。

 参加チームは、「鉄道」、「サイクリング」、「ハイキング」、「田舎町」、「農村」、「まつり」、「文化」、「生態」、「離島とマリンレジャー」の各テーマから、1つまたは複数のテーマを選び、取材内容を企画します。そして、その内容には「ご当地グルメ」も含む必要があります。

 このほか、コースにも制限があります。それは「北海岸及び觀音山」、「東北角」、「花東縱谷」、「東海岸」、「參山」、「日月潭」、「阿里山」、「雲嘉南」、「シラヤ」、「茂林」、「大鵬灣」、そして離島の「澎湖」、「馬祖」の13の国家風景区で、このうち、最低でも1つをコースに組み込まなければなりません。

 そして、6月30日までに1回目の取材と記事公開を、8月16日までに2回めの取材と記事公開をします。

 これらの第一段階のコースを、台湾在住の日本の旅行作家、日本の旅行雑誌の編集者、交通部観光局の関係者などからなる審査員が審査し、第二段階に進むチームを選出します。

 選ばれた12組は、第二段階「ネット創意動画コンテスト」に進み、2回の取材の中から、「ご当地グルメ」、「鉄道」、「サイクリング」、「ハイキング」、「田舎町」、「農村」、「まつり」、「文化」、「生態」、「離島とマリンレジャー」のテーマの中から、最低1つのテーマを選び、60秒の動画を制作します。

 この動画コンテストは、ネット動画の「再生回数」と「高評価数」が60%、残り40%が審査員による「動画の創意工夫」、「内容の豊富さ」の審査で行われ、上位1位から3位のグループは賞金もゲットできるということです。

 年齢制限もあり、残念ながら私は参加できませんが、どんな素晴らしいコース、動画が生み出されるか、非常に楽しみですね。リスナーの皆様にとっては、コロナ後の旅行プランのよい参考にもなりそうです。

交通部観光局 日台友情年特別企画-Why Taiwanユニークな台湾旅行プラン募集

https://theme.taiwan.net.tw/whytaiwan2021/jp/page-1.html

Program Host

関連のメッセージ