ナルワンアワー(金曜日) - 2020-09-11ポストコロナ時代の「おうちで台湾」、「おうちで日本」

  • 11 September, 2020
  • 駒田 英

新型コロナウイルスの影響により、観光目的の人たちが、台湾と日本の間を自由を行き来できなくなり、半年近く経ちました。昨年、双方の往来は延べ700万人、この中にはリピーター、1年に何度も行き来していた人たちもいるでしょうから、日本では「台湾ロス」、台湾では「日本ロス」になっている人たちがたくさんいることは想像に難くありません。

さて、こうした中、主にアジア各国・地域を対象に、オプショナルツアーを扱う台湾生まれのオンライン旅行会社、KKdayが、台湾、そして日本の人々に向け、それぞれのグルメやお土産を購入できるプラットフォームを開設したんです。KKdayは大文字のKを2つ、そしてd、a、yと書きます。

まずは、日本向け商品をご紹介しましょう。KKdayの日本語ページには「おうちで台湾」というコーナーがあり、「リラックスにぴったりの新商品」、「台湾の定番B級グルメからスイーツまで」、「新・パイナップルケーキコレクション」、「台湾おつまみ&汁なしまぜ麺」、「台湾地元民オススメの雑貨みやげ」、そして「おうちで台湾ベストセラー」など、ジャンル別にいくつかのコーナーにわかれ、たくさんの商品を扱っています。

9月上旬、同社日本語ページの人気商品ランキングトップ10のうち、なんと8つが台湾の商品でした。いくつかご紹介しましょう。1位はお土産ではありませんが、なんと台湾製の医療マスク150枚セットでした。これも誇るべき台湾の「名産」ですね。2位は有名スイーツ店の、マカダミアナッツを、ナツメヤシの実、シュクルデーツで包んだマカダミアデーツとマカダミアナッツタルトレットのセット、3位は、台湾朝食の定番、大根餅と、クレープのような小麦粉の生地に刻みネギなどの具が入った「ツォンジュアビン」のセット、4位は、以前、このコーナーでもご紹介した、台湾スイーツはじめ本格的な台湾の味が楽しめる店、「台湾甜商店(タイワンテンカフェ)」の牛肉麵とルーロウファンのセットです。

ご紹介したのはほんの一部、この他も、様々な台湾のグルメ、台湾グッズをお買い求めになることができますので、お気に入りの商品を探してみてはいかがでしょうか。

KKDayでは、逆に、台湾の人々向けの標準中国語のページで、日本各地の名産を購入できる「遠距離応援」特集という特設ページを設けています。

このページでは、台湾の人々に人気の定番みやげ、北海道のロイズの生チョコレート、広島県の瀬戸内レモン農園のレモンバターなど人気商品などのほか、せんべいやカステラなどのお菓子、そして、メロン、もも、ぶどうなど各地のこだわりフルーツ、さらには、日本の美を感じさせる、繊細な細工を施したガラス食器を扱っています。

今は、「おうちで台湾」、「おうちで日本」で我慢せざるを得ませんが、コロナが落ち着き、一日も早く自由に行き来できる日が再び訪れることを期待したいと思います。

関連のメッセージ