ウーロンブレーク(2020-11-19)欧開合唱団「思念」

  • 19 November, 2020
  • 曾 輿婷
(写真:YOUTUBEスクリーンショット)

今週は、主に台湾の中部と北部の山間部に住んでいる先住民族、タイヤル族で伝えられている、タイヤル族のとても美しい伝統歌謡「思念」をお送りいたします。思いと念願の念と書きます。ミッシング・ユーという意味です。

この歌は、誰かへの思いを告げる歌です。メロディもタイヤル族語の歌詞も非常にシンプルですが、翻訳によっては思いを告げる対象が違ってきます。一説は友人ですが、片思いの相手という説もあります。歌詞の内容が全然違います。

友人へのバージョンは、「親友がすぐそこにいるように、私の心は迷い、落ち着かない」となっています。想い人が片思いの相手の場合、歌詞は「愛する人よ。私の気持ちを知っているのか?どんなに考えあぐねっていても、貴方の考えはやはり読めない。どんなことが起きろうが、貴方はいつまでも、私の最愛の人だよ」となりました。どちらも想い人に会いたい気持ちが歌を通して伝わってきます。

今週は台湾のアカペラグループ、欧開合唱団(O-Kai Singers/オーカイ・シンガーズ)による合唱バージョンをお送りいたします。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ