:::

ウーロンブレーク(2020-04-29)姜育恆「跟往事乾杯」/長渕剛「乾杯」

  • 29 April, 2020
ウーロンブレーク(水曜日)
(写真:YOUTUBEスクリーンショット)

今週は、中華系韓国人の男性歌手、姜育恆が1988年に発表した歌「跟往事乾杯」をお送りいたします。

人生を生きてきて、誰かに傷つけられ、大変だった時期は、多分人は誰でも一度は経験するのでしょう。もう辛い、疲れた、と思う時は、家族や友達と一緒に、一杯飲んで、辛いことを忘れてみては、いかがでしょうか?

姜育恆はこの歌で、友達の立場になって、「傷はまだ治っていない。目にもまだ涙が溜まっているかもしれないけど、明日の盃が、昨日の悲しみで溢れないよう、過去に乾杯しよう」と呼びかけています。

このうたの原曲は、日本の男性シンガーソングライター、長渕剛の名曲「乾杯」です。同じ「乾杯」をテーマとしていて、曲風も同じですけれど、原曲は、これから新たな道に歩み出す人への祝福として「乾杯」、そしてカバーバージョンは、過去を忘れるための乾杯を歌っています。しかし、どれも人々の心に響く名曲になりましたよ。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

Program Host

関連のメッセージ