:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送ミュージックステーション(2021-10-18)楊宇騰YU

  • 18 October, 2021
ミュージックステーション
YUが今年の9月に、シングルアルバム『邃宇Dark wings』を発表した。(写真:アルバムカバー)

今週は、デビューからわずか1年、Instagramでのフォロワー数が35万人を超え、その写真がニューヨークのタイムズスクエアの大型電光掲示板の広告に登場、彼をモチーフにした絵がフランスのルーヴル美術館で展示されたなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで大ヒットしている男性歌手、楊宇騰(YU)をご紹介したいと思います。

YUは、日本人の父親と台湾人の母親を持ち、1995年1月3日に台湾で生まれ、日本の愛知県名古屋市で育てられました。子供の時から、毎年の夏休みと冬休みに、YUは必ず台湾にやってきて、台湾東部・花蓮県にあるおばあちゃんの家で過ごしますので、YUにとって、台湾は日本とあまり変わらない、とても親近感が湧く場所だそうです。

18歳の時に、YUは大学の進学を機に台湾にやってきました。大学三年生の時に今の事務所にスカウトされて、2020年8月12日にデビューしました。そのデビュー・ミニアルバムに収録されている歌「水藍色情人(Blue Lovers)」が台湾のボーイズラブ・ネットドラマシリーズ、『We Best Love』の挿入歌になったことをきっかけに、YUは初のドラマ出演で、意外にも主役レベルを演じるチャンスを獲得しました。

それから、ドラマが台湾、日本、韓国、タイ、ベトナムなど、世界の7つの地域で視聴率1位の好成績を収めたことにつれ、ドラマの中で、ツンデレで可愛い系の秀才キャラを熱演したYUも、人気が急上昇し、「国民の嫁」と呼ばれています。

YUのInstagramのフォロワー数は、一気に10倍ほどの35万人に成長し、YUが今年4月に発売した写真集も、予約の段階でわずか10分で売り切れてしまい、再販が決定されました。

歌手としてのYUも評価されています。YUが出演したドラマの挿入歌、「水藍色情人(Blue Lovers)」は、You Tubeで再生回数が370万回を超えています。その歌を収録したYUのミニアルバムは、大手通販サイトで8週間連続で売上1位、2021年2月の月間アルバム売上ランキングの1位に輝きました。デビュー一周年に当たる、2021年8月21日に、YUは日本の芸能事務所、アミューズに加盟することを決めました。金城武のように、台湾から日本に逆輸入されたYUが今後日本で大きく活躍することが期待されています。

※10月18日にご紹介する曲:
1.「水藍色情人」(Blue Lovers)
2.「Follow」
3.「懷疑愛」(Doubt about Love)
4.「天使烏鴉(Fallen Angel)

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

Program Host

関連のメッセージ