:::

Rti 台湾国際放送Rti 台湾国際放送台湾博物館(2021-04-18)中華民国「国章」と国民党「党章」の歴史的な関係

  • 18 April, 2021
ミュージアム台湾(台湾博物館)
中華民国の「国章」(左)と最大野党・国民党の「党章」(右)。どちらがどちらか、区別がつきますか。(写真:インターネットより)

台湾産パイナップル、輸出先で相次ぐ不良品

切ってみると中が黒く、甘みもない

行政院農業委員会は賠償を表明、費用は輸出業者

オーストラリア、シンガポール、日本で発生

オーストラリアは2020年にようやく台湾産パイナップルの輸入解禁

初輸出で不良品、空輸のため小売り価格は台湾の10倍

「愛国パイナップル」騒ぎ、台湾農業の体質に悪影響

台湾産バナナの日本への輸出、また残留農薬超過

 

中華民国の「国章」、変更を促す決議案が可決

野党・時代力量が提案、与党・民進党が支援

中華民国「国章」、最大野党・国民党の「党章」と区別つきにくく

行政院、社会グループ間の衝突を引き起こす恐れがある

内政部、国民党の「党章」を変更したらどうか

国民党、「生まれたのは国民党党章の方が先だ」

中華民国「国章」と国民党「党章」の歴史的な関係

Program Host

関連のメッセージ