台湾博物館(2020-08-09)蘇嘉全・総統府秘書長が辞任、身内の収賄事件がきっかけ

  • 09 August, 2020
  • 早田 健文
辞任した蘇嘉全・総統府秘書長(右)と、逮捕された甥の蘇震清・立法委員(左)。(写真:CNA)

台湾の7月の平均気温は30.2度、1947年以来の最高

台北市では観測史上最高の39.7度に

 

日本はコロナの中低リスクから除名、台湾入境後の待機期間を14日間に戻す

台湾での出張から帰国した日本人エンジニア、日本帰国時に感染確認

接触者から感染者見つからず、感染経路は不明

 

帰国後に感染確認された日本人女子学生、タイ人労働者の感染経路不明のまま

帰国前に台湾で感染確認されたベルギー人エンジニアも感染経路不明

 

マスク着用者はわずか3割、「中央感染状況指揮センター」が着用呼びかけ

夜市、廟、伝統市場など8種の場所を指定してマスク着用要求

蔡英文・総統も、人が多い場所でのマスク着用を呼び掛け

薬局で再びマスク購入者が増える

台北MRTでマスク義務付け、違反者は罰金1.5万元

 

蘇嘉全・総統府秘書長が辞任、身内の収賄事件がきっかけ

5月の就任から2カ月余りで辞任

蘇嘉全氏の甥、蘇震清・立法委員が百貨店経営権をめぐる収賄容疑で蘇逮捕

同事件で与野党の立法委員が多数逮捕

蘇嘉全氏は2012年の総統選挙で蔡英文・候補の副総統候補、農業施設問題で批判集める

2016年から立法院院長(国会議長)を4年間務める

関連のメッセージ