ウーロンブレーク(2020-07-29)アーロン・クォック「到底有誰能夠告訴我」

  • 29 July, 2020
  • 曾 輿婷
アーロン・クォックが1991年にリリースしたアルバム『到底有誰能夠告訴我』。(写真:アルバムカバー)

今週は、香港の男性歌手と俳優のアーロン・クォックによる「到底有誰能夠告訴我」をお送りいたします。直訳しますと、「誰か教えてくれる人いないか」という意味です。アーロン・クォックの1991年のアルバムに収録されています。

この歌は、どれほど真心を尽くしても、結局愛する人がそばから離れていき、一人ぼっちになってしまう、1人の男の嘆きを描いています。「約束は、こんなに脆いものなのか。いつまでも待ってくれると言ったのではないか」と、男性は相手に問い詰める一方、やはりどうしても過去の恋を忘れることが出来ず、「誰か、教えてくれる人いないか?どうすれば過去に戻れるのか?君さえそばにいてくれれば、命と引き換えても構わない」と、その悩みと迷いを歌っています。

この歌の原曲は、日本のシンガーソングライター、尾崎豊による「アイ・ラブ・ユー」です。やや悲しそうなメロディの中で、許されない恋に落ちた2人を描いています。失恋した悲しみと、許されない恋に対する悲しみ、皆様はどっちに共感しますか?

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ