ミュージックステーション(2020-07-20)周興哲『終於了解自由(Freedom)』

  • 20 July, 2020
  • 曾 輿婷
(写真:YOUTUBEスクリーンショット)

台湾で最も信憑性の高い音楽専門ラジオ局とされている、ヒットFMは、毎週の金曜日に、「アルバムの総合売上」、「デジタル・ダウンロード数」と「ラジオ局での放送率」などを基準として、アルバムランキングトップ10を決めてそれを公開しています。今年の6月30日に、ヒットFMはそのランキングに基づいて、2019年に最も長くランキングにランクインされているアルバムを発表しました。

2019年に最も長くヒットFM の「アルバムランキング」にランクインしているアルバムは、なんと全52周間のうち、20週間もランクインしています。つまり、およそ5ヶ月もの間に相当していますよ。

このアルバムは、近年大きく活躍している、台湾の若手男性シンガーソングライター、周興哲(エリック・チョウ)が2019年1月にリリースしたEP、『終於了解自由(Freedom)』です。エリック・チョウは、2014年にデビューしたばかりのころ、早速ファーストアルバムの歌がYOUTUBEで1億回再生を突破、さらにその後、アルバムをリリースするたびに、必ず人気ランキングの上位にランクインするほどの実力派歌手です。

彼が去年の1月にリリースしたこの新作のアルバムには、定番のラブソングのほかに、R&B、そして、C-POPでは珍しい、英語のエレクトロニック・ダンス・ミュージックの曲風の自作曲が収録されています。このアルバムがあまりにも好評のため、2019年12月には、さらに新譜を加えた、同名の「デラックス盤」を発売しましたよ。一体このアルバムには、どのような魅力があるのでしょうか、今日は、「デラックス盤」を元に、このアルバムから、5曲お楽しみいただきましょう。

※7月20日にご紹介した曲:
1.「終於了解自由」(フリーダム)
2.「一様美麗」(フォエバー・ビューティフル)
3.「I don’t mind」
4.「Something about LA」
5.「至少我還記得」(少なくとも、僕は覚えている)

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ