台湾博物館(2020-06-21)韓国瑜・高雄市長のリコール成立、その意味とは

  • 21 June, 2020
  • 早田 健文
6月11日に開催された韓国瑜・市長(中央)のお別れ音楽会で。最後ら「感恩的心」(感謝の心)という歌を歌って、高雄市に別れを告げた。(写真: CNA)

韓国瑜・高雄市長のリコール成立、その意味とは

 

リスナー・山田充郎さんのお便りから

 

台湾南部の国民党勢力、王金平・元立法院長は最後までリコール反対を表明せず

「韓国瑜が市長を満期までしっかり務めることを望む」とだけ

 

台湾の北部と南部で異なる政治的風土

韓国瑜氏は外省人(戦後に台湾に渡ってきた中国大陸出身者とその子孫)

南部は「本省人」(戦前からの台湾住民とその子孫)社会

 

王金平氏の動き、2018年高雄市長選挙で韓国瑜氏を支援

2020年総統選挙への出馬に意欲

総統候補選びの党内予備選に出馬せず、予備選挙の敗れた郭台銘氏(鴻海精密創業者)との提携模索

郭台銘氏、王金平氏、柯文哲・台北市長が提携に失敗

王金平氏、総統選挙では国民党公認候補の韓国瑜氏を応援せず

 

台湾独立派の長老・辜寬敏氏が王金平氏に新党結成を勧める

 

相変わらずフェイクニュースが飛び交う台湾政治

韓市長のリコール投票のため「50万人以上の若者が高雄市に移住」?

韓国瑜氏の支持者の間で広まる噂

中央選挙委員会が否定

有権者数にほとんど増減なし、どこから来た50万人?

 

有権者数

2018年高雄市長選挙
有権者数 228万1338人
韓国瑜   89万2545票
陳其邁   74万2239票

璩美鳳       7998票

蘇盈貴      14125票

2020年総統選挙
有権者数 229万9558人

韓国瑜    61万0896票
蔡英文   109万7621票
宋楚瑜     5万5309票

2020年韓市長リコール投票
有権者数 229万9981人
リコール同意 93万9090票
リコール反対  2万5051票
 

関連のメッセージ