数字の台湾(2020-05-18)台湾の船舶製造業、2019年は271億台湾元で対前年比25.2%成長

  • 18 May, 2020
  • 早田 健文
政府艦船の国産化。これは、600トンクラスの巡視船「安平艦」の進水式。海上保安庁に当たる行政院海岸巡防署に配備される。高雄市のドックで。(写真:CNA)

「25.2%」

台湾の船舶製造業、2019年は271億台湾元で対前年比25.2%成長

成長率はこの11年で最高

軍艦国産化政策と洋上風力発電政策で、需要が増加

輸出は64億台湾元で対前年比9.4%成長

船舶製造業は高雄市に集中、59%の110社が高雄

 

関連のメッセージ