ウーロンブレーク(2020-03-24)郭采潔「在我成為井井有條的大人之前」

  • 24 March, 2020
  • 曾 輿婷

今週は、台湾の女性歌手、郭采潔(アンバー・クオ)による「在我成為井井有條的大人之前(整然とした大人になる前)」をお楽しみいただきたいと思います。

この歌は、近年主に女優として活動している、アンバー・クオが2019年年末に発表した、四年ぶりの新曲であり、歌手デビュー12周年を記念した歌でもあります。

なにかの問題に遭遇したとき、「どうしよう」から「大丈夫」、「怖いもの知らず」から「忘れよう」と対応できるようになったように、大人になるにつれて、私達が物事に対する態度もだいぶ変わり、子供の時に嫌がっていた「大人たちの世界」を受け入れなければいけません。そしたら、私達は、子供の頃の夢を捨てずにいられるのでしょうか?

この歌は、アンバー・クオの夢そのものを表していると言われています。大人になることは、夢を諦めなければいけないことではありません。これまでの自分のことを好きになれればいいということです。

(編集:曽輿婷/王淑卿)

 

関連のメッセージ