数字の台湾(2020-03-16)モバイル・ペイメントの利用者が6割超える、熟年層の利用が急増

  • 16 March, 2020
  • 早田 健文
台湾で最も発行枚数が多い紙幣は1000元。(写真:CNA)

「6割」

モバイル・ペイメントの利用者が6割超える、熟年層の利用が急増

キャッシュレス化の普及、中央造幣廠の貨幣製造が32.77%減少

 

「200元、2000元」

「2」が付く紙幣、人気が低迷」

200元の流通量は0.58%、2000元は1.44%

最多の1000元は58.86%、100元は33.89%

関連のメッセージ