ウーロンブレーク(2020-01-14)OZI「If Only...」

  • 14 January, 2020
  • 曾 輿婷
「もしも時間を遡ることができたら、もしもすべてが夢だったら」と、歌詞にはいくつかの「もしも」が並べられていて、OZIの後悔の気持ちが伝わってくる。(写真:YOUTUBEスクリーンショット)

今日お送りする歌は、「If Only…」(もしも時間を遡ることができたら)です。台湾の人気男性シンガーソングライター、OZIが2019年に、ファーストアルバムで大ブレークした後に発表した、注目の新曲です。

この歌は、OZIの「別れの歌」とでもいえます。今はすでに亡くなった、最愛の祖母に対する思いを歌っています。「もしも時間を遡ることができたら、もしもすべてが夢だったら」と、歌詞には、いくつかの「もしも」が並べられていて、もっと長く祖母のそばにいられなかった、OZIの後悔の気持ちが伝わってきます。

歌の最後では、OZIとその祖母の肉声の録音が取り入れられています。「ちゃんといい子にしてね」「うん」「愛しているよ」「僕も」と。そばにいる人たちのことを大切にすることを感じさせる一曲です。

 

関連のメッセージ