台湾経済最前線(2020-01-09)春節(旧正月)前の「年末ボーナス」、今年は平均1.1カ月分でこの6年で最低

  • 09 January, 2020
  • 早田 健文
春節(旧正月)前のボーナスは、働く人にとって1年で最大の楽しみ。(写真:CNA)

春節(旧正月)前の「年末ボーナス」、今年は平均1.1カ月分でこの6年で最低

2020年の賃金引き上げは平均3%、この6年で最低

アメリカと中国大陸の貿易摩擦で企業の利益が減少

 

10月の経常性賃金は、平均4万2060台湾ドルで対前年比2.02%増加も16年前の水準以下

 

被雇用者数の増加率がこの10年で最低、少子化で働き手が増えず

台湾の若者の賃金はわずか345台湾元増加、消費者ローンは11万台湾元増加

 

11月の輸出がプラスに転じる、285.8億米ドルで3.3%増加

中国大陸向けの電子製品の輸出が増加

 

使用曲 傷心欲絕(Waynes So Sad)「台北流浪指南(台北さすらい人ガイド)」

 

関連のメッセージ