ウーロンブレーク(2020-01-09)ゼパル・ゼングロー(Zepulj Zengror)「忘了回家的路」

  • 09 January, 2020
  • 曾 輿婷
若く20歳で、台湾オリジナルミュージックアワードを受賞したゼパル・ゼングロー。(写真:紫布爾正若のフェイスブックより)

今週は、2019年に、台湾で創作を奨励する賞、台湾オリジナルミュージックアワード、原住民族語部門第三位の受賞作、「忘了回家的路」(帰り道を忘れて)をお送りいたします。

この歌は、2009年、台湾が台風「モーラコット」に襲われた際、中南部で発生した「八八水害」に対する思い出に基づいた歌です。パイワン族の女性シンガーソングライター、紫布爾正若(Zepulj Zengror/ゼパル・ゼングロー)は、水害後、山にある母親の実家に戻ろうとしていたものの、洪水により、周辺道路はすべて川になったり、崩壊したりしていました。あらゆる方法を探しても、山の頂上へたどり着くことができませんでした。

「帰り道が本当になくなったのか。それとも、ただ忘れたのか」と、このような思いを胸に、ゼパル・ゼングローはこのうたを創作しました。

 

関連のメッセージ