対外関係(2019-12-25)台湾高速鉄道が新車両を調達、日本・ドイツ・カナダが応札を希望

  • 25 December, 2019
  • 早田 健文
2018年に国交国のバチカンを訪問した陳建仁・副総統(前列右から2人目)がフランシスコ教皇と面会した時の写真。(写真:中華民国駐バチカン大使館/CNA)

ローマ教皇が台湾・中国大陸・香港に連絡、日本訪問途上の飛行機から

バチカンは台湾の国交国

 

台湾産のナツメ、韓国が輸入を解禁

韓国がナツメの輸入を解禁するのは初めて、検疫障壁を克服

 

台湾高速鉄道が新車両を調達、日本・ドイツ・カナダが応札を希望

輸送量増加に対応、1日平均利用者は2018年の17万5000人から2019年10月は18万3000人に増加

 

高速鉄道車両の塗装が国産化、日本よりも安くて品質良好

関連のメッセージ