ミュージックステーション(2019-12-02)陳小春

  • 02 December, 2019
  • 曾 輿婷
今週のコンサートは、ジョーダン・チャンにとって、デビュー35年以来、台湾での初コンサート。(写真:CNA)

12月のトップバッターは、香港の男性歌手と俳優の、陳小春(ジョーダン・チャン)です。今週の土曜日、12月7日に、台湾北部、桃園市の林口体育館でコンサートを行います。

陳小春(ジョーダン・チャン)は、元々、ダンサーとしてデビューし、アニタ・ムイやレスリー・チャンのバックダンサーと、サンディ・ラムの専属ダンサーを務めていました。

1992年に、クラレンス・ホイにスカウトされて、3人組アイドルグループの「風火海」の一員となりました。「風火海」は、わずか数年で解散したものの、ジョーダン・チャンはこれにより、バックダンサーから、歌手と俳優に転身し、香港の芸能界の幅広い分野で活動してきました。

そんなジョーダン・チャンは、台湾と深い縁がありますよ。1998年、ジョーダン・チャンは、台湾で初めての標準中国語アルバム『人見人愛陳小春(Everyone Loves Jordan)』を発表しました。香港での路線を変更して作られたこのアルバムは、爆発的な成功を収め、アルバムの収録曲は、後に彼の代表曲となりました。本人曰く、「台湾での成功のおかげで、香港で歌手としても認められた」そうです。そして2010年、ジョーダン・チャンは台湾の女優、チェリー・インと結婚し、今は1人6歳の息子がいますよ。

※12月2日にご紹介した曲:
1. 「神啊救救我」(神様助けて)
2. 「独家記憶」(独占思い出)
3. 「我愛的人」(僕が愛する人)
4. 「抱一抱」(ハッグしよう)
5. 「離不開你」(君から離れられない)

 

関連のメッセージ