ウーロンブレーク(2019-11-28)黃鳳儀「獨一無二」

  • 28 November, 2019
  • 林 蕙如
実家の布袋戯劇団の人気キャラクターと3ショットした黃鳳儀(写真提供:黃鳳儀フェイスブックファンページ)

今週ご紹介するのは、女性シンガーソングライター、黃鳳儀の台湾語の歌「獨一無二(唯一無二)」です。黃鳳儀はは台湾の伝統な人形劇、布袋戯(ボテヒ)の大家である父親と、著名なベテラン女性シンガーである母親の間に生まれました。布袋戯の一家で育てられた彼女は、15歳の時、母親と一緒に、布袋戯のサウンドトラックアルバムをリリースし、正式に歌手デビューしましたが、彼女がこれまで歌った曲も布袋戯のサウンドトラックがほとんどです。現在は、歌手活動をしながら、実の弟が団長を務めた布袋戯の劇団で、マーケティングと広報も担当しています。

今週ご紹介する「唯一無二」は、黃鳳儀が2015年に、台湾語新風潮という企画に参加した曲です。台湾語新風潮という企画は、台湾語歌謡の新しい可能性を探るために、違う曲風を持ち、違う背景を持つ14名のシンガーソングライターが、普段歌った曲と違うタイプの曲にチャレンジするという企画です。黃鳳儀が自ら作曲作詞を手掛けたこの曲は、挫折を恐れずに、やりたいことに挑戦して、心を自由にするという現代女性の理想的な姿が描かれています。

(編集:林蕙如/王淑卿)

関連のメッセージ