対外関係(2019-11-20)アメリカの台湾に対する友好姿勢が続く、相次ぐ新措置

  • 20 November, 2019
  • 早田 健文
蔡英文・総統(右)は、台湾を訪れたアイダホ州のリトル知事(左)と会見。(写真:総統府)

アメリカの台湾に対する友好姿勢が続く、相次ぐ新措置

 

スティルウェル国務次官補(東アジア・太平洋担当)、ワシントンで台湾の徐斯倹・外交部次長と面会

アメリカの国務省・商務省・農務省、アメリカの大型企業500社に台湾との関係強化を奨励

アメリカの国会議員が「台北法案」提出、台湾の国交国維持を支援

アイダホ州のリトル知事が台湾訪問、姉妹関係35周年

 

蔡英文・総統が日本にCPTPP加盟交渉の開始を要望、台湾訪問の国会議員に

 

嘉義市の黃敏恵・市長、神戸市の総合福祉ゾーンで「しあわせの村」を視察

滋賀県のボーイスカウト連盟が嘉義県の翁章梁・県長(=県知事)を訪問

関連のメッセージ