文化の台湾(2019-10-30) 排湾族五年祭

  • 30 October, 2019
  • 林 蕙如
台東県にある土坂集落で2018年に五年祭が行われた。写真は五年祭のメインイベント「刺球祭」を準備する様子。(写真:RTI)

台湾の原住民族、排湾(パイワン)族は主に台湾東南部の台東県と台湾最南端の屏東県に住んでいて、人口は十万人を越え、台湾の原住民族の中で、人数が2番目に多い民族です。実は、蔡英文総統は父方の祖母が排湾族の人なので、排湾族のクォーターと言えます。パイワン族には、五年祭という5年に一度行われる祭りがあります。先祖と創造神を迎えるこの祭りは、パイワン族にとって、もっとも重要な祭りと言われています。今週の文化の台湾は、パイワン族の五年祭についてお話させていただきます。

(編集:林蕙如/王淑卿)

関連のメッセージ