文化の台湾(2019-10-02)台湾の食文化-秋の食養生

  • 02 October, 2019
  • 林 蕙如

漢方医学では、「薬食同源」や「医食同源」という言葉があります。薬や医学は、食、食べ物と同じ根源という意味です。漢方薬をいれた薬膳料理はもちろん、一般の食材で作った料理でも効能があるものがあります。台湾では、このような料理を食べることによって、体の不調を回復させたり、元気をつけたりする「食養生」は、一般家庭でもよく行われています。気温が徐々に下がっていく秋と冬には、特に食養生が重要視されています。時間をかけて作ったお料理から、そのまま食べられる果物まで、食養生に使われる食べ物は実に多彩です。今週の文化の台湾では、秋の食養生についてお話させていただきます。

(編集:林蕙如/王淑卿)