文化の台湾(2019-08-21) 第30回伝統芸術金曲賞

  • 21 August, 2019
  • 林 蕙如
台湾オペラ、歌仔戯(グアヒ)の著名な劇団、唐美雲グアヒ劇団の年度作品「夜更かし」が最優秀団体演出賞を獲得した。(写真提供:CNA)

台湾レコード大賞と言われているゴールデンメロディーアワード、金曲賞は、1990年に創設されてから、台湾音楽界における最高の賞とされています。2007年から、伝統と芸術の独立な精神を強調するため、金曲賞が伝統音楽と芸術音楽、そしてポピュラーミュージックという、2大部類の音楽を別々に実施することになりました。2014年から、伝統音楽と芸術音楽部類の賞が正式に「伝芸金曲賞、すなわち伝統芸術」という名前で独立開催することになり、主催者も国立伝統芸術センターに変わりました。また、2016年に、伝統芸能の分野で頑張っている人たちの成果をより多くの人に知ってもらうように、「年度最優秀役者賞」が新たに設けられ、伝統芸能を演じる優秀な役者たちを表彰しています。今週の文化の台湾は、先日に開催された第30回伝統芸術金曲賞について、お話させていただきます。
(編集:林蕙如/王淑卿)