ウーロンブレーク(2019-08-13) 周慧敏、林隆璇「流言」

  • 13 August, 2019
  • 林 蕙如
周慧敏(ビビアン・チョウ)と林隆璇(ケビン・リン)が先週土曜日のコンサートで2人の名曲「流言」を披露して、幻の共演を果たした。(写真提供:周慧敏公式ファンページ)

先週の土曜日に、台北市にある多目的体育館、台北アリーナで香港出身の女性シンガー、周慧敏(ビビアン・チョウ)がデビュー30周年の記念コンサートを行いました。彼女は、1990年代に台湾と香港でもっとも人気の高い女性シンガーの1人として活躍していて、日本においても日本語曲のアルバムをリリースしたことがあります。50代になった今でも衰えることがない清楚な美貌と透明感のある歌声から、永遠の美少女という意味で「永遠の玉女」と呼ばれています。
今週ご紹介するのは、彼女が1992年に台湾でリリースした初アルバムのメイン曲「流言」です。この曲は当時「ラブソング王子」と呼ばれている男性シンガーソングライター、林隆璇(ケビン・リン)、とのデュエット曲で、リリースされたら、すぐに大ブレークになりました。いまでもカラオケなどでの人気曲です。
(編集:林蕙如/王淑卿)

関連のメッセージ