台湾経済最前線(2019-08-08)アメリカと中国大陸の貿易摩擦、8割の製造業者が影響受ける

  • 08 August, 2019
  • 早田 健文
台湾企業の台湾への回帰が進む中で、工場用地が必要となる。台南市は各種の工場用地を整備して、台湾に帰って来る企業の誘致を目指している。(写真:台南市経済発展局/CNA)

台湾のATMがまた進化、米ドル・日本円・人民元の現金預金も可能に

 

アメリカと中国大陸の貿易摩擦、8割の製造業者が影響受ける

下半期での改善に期待

 

台湾企業の中国大陸からの移転は、台湾よりもアセアン諸国へ

台湾企業の台湾への回帰、行政院が1827ヘクタールの土地を用意

台湾北部では工業用地が不足、中南部には余裕

台湾企業の台湾への回帰、台湾経済転換の契機か

 

日本と韓国の貿易摩擦、DRAM価格高騰で台湾企業にメリット

半導体の国際分業が混乱するとの懸念の声も

 

使用曲 白安(Ann) 「一日一生(Life in a day)」