ウーロンブレーク(2019-06-06)賀一航「媽媽請妳不通痛」

  • 06 June, 2019
  • 曾 輿婷
6月3日、賀一航は大腸がんにより、64歳でこの世を去った。(写真:公共テレビ)

今週の月曜日、6月3日に、台湾芸能界の長老の一人、賀一航は、大腸がんにより、64歳でこの世を去りました。

賀一航は1985年から、司会者、俳優、歌手として、台湾の芸能界で活躍していました。バラエティ番組では、二番手の司会者、ドラマでも、脇役がほとんど。一見それほど目立っていませんが、賀一航はどの仕事にも全力を尽くし、小さな「脇役」を、主役より輝かせ、知らないうちに、人々の印象に残っています。

歌手としての賀一航は、数多くの名曲を送り出しました。彼が最も知られている歌は、台湾最大の方言・台湾語による、「媽媽請妳不通痛」(お母さん、悲しまないで)でしょう。賀一航が1998年に発表したファーストアルバムのヒットソングです。家を出て夢を追う男が、母親に許しを乞い、必ず成功して帰ってくると約束する一曲です。

(編集:曽輿婷/王淑卿)