ウーロンブレーク(水曜日) - 2019-05-15 日本語のカバー曲、風繼續吹(風が吹き続く)

  • 15 May, 2019
  • 王 淑卿
名作映画「覇王別姫」のワンシーン。右は張国栄(レスリー・チャン)(写真:甲上娯楽提供、CNA)
25年前の中国語映画の名作「覇王別姫」のデジタル修復版が2018年に公開された。写真は京劇でヒロインの「程蝶衣」を演じた張国栄(レスリー・チャン)。(写真:甲上娯楽提供、CNA)

今週は、今は亡き香港の著名な歌手で俳優でもある、張国栄(レスリー・チャン)の「風繼續吹(風が吹き続く)」をご紹介します。

レスリー・チャンは歌手としてデビューし、1979年に香港で広東語によるファーストアルバムをリリースしましたが、成績が芳しくありませんでした。しかし、1983年にリリースした広東語のセカンドアルバム「風繼續吹(風が吹き続く)」が大ブレイクし、彼も一躍、時の人になりました。

このアルバムに収録された同名曲、「風繼續吹(風が吹き続く)」は、山口百恵の「さよならの向こう側」のカバー曲です。実は、彼が翌年にリリースしたアルバムに収録されたヒット曲「Monica」も、日本の吉川晃司の「モニカ」をカバーした曲です。二枚のアルバムが立ち続いて大ヒットしたため、レスリー・チャンが、香港の男性トップアイドルの座を確立しました。

(編集:林蕙如/王淑卿)