ミュージックステーション(2019-05-13)王笠人

  • 13 May, 2019
  • 曾 輿婷
レニー・ワンは、台湾の大手レコード会社が三年間で、数千万台湾元をかけて育てた「秘密兵器」。(写真:レニー・ワンのフェイスブック)

年に一回行われる、国際レベルのC-POP大賞、「流行音樂全金榜」(Global Chinese Golden Chart)の授賞式が、5月6日に行われました。このイベントは、台湾の音楽専門ラジオ局、ヒットFMを始め、中国、シンガポール、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、カナダなど、世界各地で合わせて12局の中国語放送局が共催しており、毎年にリスナーのアンケートや、曲のリクエスト回数などの審査基準をもとに、年間ヒットソングランキングを発表しています。

今年の授賞式では、ワン・リーホン、カレン・モク、メイディなど、中華音楽界で名の知られているアーティストが出席している中、とりわけ人々の目を引いたのは、授賞式で名曲メドレーの演唱を務めた女性新人歌手、王笠人(レニー・ワン)です。今週は、レニー・ワンの歌をお楽しみいただきたいと思います。

※5月13日にご紹介した曲:
1.「如果我們再相遇」(もしも再び出会えたら)
2.「我依然是我」(私は私のまま)
3.「你是答案」(貴方こそ答え)
4.「Let Me Go, Let You Go」
5.「猝不及防的愛情」(不意にやってきた恋)

 

(編集:曾輿婷/王淑卿)