対外関係(2019-05-08)蔡英文・総統、アメリカとの相互貿易協定(BTA)締結を希望

  • 08 May, 2019
  • 早田 健文
台北市米国商會のパーティー、蔡英文・総統(右から2人目)、アメリカ在台協会(AIT)台北事務所のクリステンセン処長(左)、アメリカのミール国務副次官補(左から2人目)、米国商会のシーワルド会長(右)。(写真:CNA)

蔡英文・総統がアメリカ在台協会のモリアティー理事長と会見、「台湾とアメリカの関係は強化中」

蔡総統、アメリカとの相互貿易協定(BTA)締結を希望

 

アメリカ国務省が台湾への5億米ドルの武器輸出を決定、F-16戦闘機の訓練とメンテナンス

蔡英文・総統、「ちょうど良い時期」

 

アメリカ、台湾の世界貿易機関(WHO)年次総会への参加を支持

アメリカのミール国務副次官補が台湾を訪問、蔡英文・総統と会見

 

アメリカ在台協会のモリアティー理事長、台湾の総統選挙で「アメリカは特定候補を支持することはない」