数字の台湾(2019-04-15)「9.4兆台湾元」ATMでの取扱金額は2018年9.4兆台湾元、キャッシュレスの道遠く

  • 15 April, 2019
  • 早田 健文
スマホ決済がキャッシュレス化社会の強力な推進役で、台湾でも導入が奨励されている。しかし、ATMの使用は依然、増加を続けている。台湾人の現金好きはなかなか変わらないようだ。(写真:CNA)

「9.4兆台湾元」

ATMでの取扱金額は2018年9.4兆台湾元、キャッシュレスの道遠く

2025年にキャッシュレス90%を目指すが、台湾は依然として現金好き

ATMでの取扱金額は増加が続く、2018年は初めて9兆元を突破

現金使用のピークは春節(旧正月)、お年玉で

 

「800人」

台湾でATMは800人に1台、密度は世界最高

2019年2月1日現在で2万9583台

コンビニ、MRTの発展で便利に