台湾経済最前線(2019-04-11)学歴の価値が低下、98%の新卒者が進学より「就職」を希望

  • 11 April, 2019
  • 早田 健文
新卒者向けの合同就職説明会。台湾大学で。(写真:CNA)

学歴の価値が低下、98%の新卒者が進学より「就職」を希望

進学希望はわずか2.3%

 

就職先として人気企業、従来型産業のトップは台湾高速鉄道21.9%

2位.は長栄(エバーグリーン)グループ21.2%、3位は誠品書店20.5%、4位は統一グループ19.6%、5位は中華航空18.7%

6位は台湾プラスチック・グループ17.7%、7位は新光三越百貨16.8%、8位は中国鋼鉄13%、9位は遠東グループ12.1%、10位は雄獅旅遊10.9%

ハイテク産業のトップは台湾積体電路(tsmc)37.6%

2位は鴻海精密工業(HONHAI)31.1%、3位は中華電信30.2%、4位は華碩電脳(ASUS)29.2%、5位は宏碁電脳(ACER)22.2%

6位は大立光電(LARGAN PRECISION)21.1%、7位は聯発科技(MediaTek)15.5%、8位は広達電脳(QUANTA)14.5%、9位は友達光電(AU Optronics)12.6%、10位は台湾大哥大(Taiwan Cellular Corp)11.3%

 

大学生の減少で人手不足が悪化、10年後は現在の3分の2に

製造業・小売業で人手不足が最も深刻

 

1月の実質経常性賃金は4万1714元台湾元、17年前の水準を超えず

 

使用曲  唐芯(Tangxin)「黏你 (あなたにべったり)」