台湾経済最前線(2019-03-14)1月の失業率は季節要因調整後に3.72%、昨年8月以来この6カ月で最高

  • 14 March, 2019
  • 早田 健文
台北市の街角で働く人たち。(写真:CNA)

1月の失業率は季節要因調整後に3.72%、昨年8月以来この6カ月で最高

教育程度別の失業率は、大学卒5.03%で最高、高校卒3.52%、大学院2.79%

年齢別の失業率は、20~24歳が11.7%で最高

 

1月の工業生産指数が低下も低下幅は予測より小さく、アメリカ・中国大陸の貿易摩擦で一部発注が台湾に移行

1月の工業生産指数は106.55で、前年同月比1.86%低下

今年の工作機械輸出、5%減少の予測

1月の小売売上高は3889億台湾元で同月として過去最高、前年同月比7.1%増加

 

高雄市の住宅取引、前年同月比58%増加

台湾全土では、春節(旧正月)休みで稼働日数減少でも26%増加

 

使用曲 原子邦妮(Astro Bunny)「宇宙的邊緣(宇宙の片隅)」