ウーロンブレーク(2019/03/14)アミ族「駆邪歌」

  • 14 March, 2019
  • 曾輿婷
歌コンテストで3位に入賞したチームが、アミ族の伝統的な歌い方によるアルバムをリリースした。(写真:アルバムカバー)

今から23年前の1996年、台湾の原住民族、アミ族の老人による歌声が、アトランタオリンピックの開幕式に響き渡り、人々を感動させました。

23年後の今、老人はすでに亡くなってしまい、世界で評判されているアミ族独特な歌い方も、後継者が少ないため、消えてしまう可能性があります。

 

それは、5、6人のアミ族人が2パートから4パートに分かれて、互いに合わせていき、きれいなハーモニーとなる独特な歌い方です。昔、主に農業で生活していたアミ族が、畑仕事をしながら互いに歌を歌うことで、自然とこの歌い方となったと言われています。

 

この歌い方を若者に伝承するよう、去年の4月、アミ族では歌コンテストが行われました。今日はコンテストでトップ3に入賞したチームによる歌「駆邪歌」をお聞きいただきましょう。これは、悪霊を駆除する時に歌う「魔よけの歌」です。

アミ族の天使のような歌声をお楽しみいただきましょう。