宝島再発見 - 2019-03-02 ドキュメンタリー映画、「心的故郷~湾生的山與海的記憶(心の故郷 〜ある湾生の歩んできた道〜

  • 02 March, 2019
  • 王 淑卿
林雅行監督
映画のポスター
林雅行監督(右)と王淑卿(左)

台湾生まれ、台湾育ち、台湾に思いを馳せて。「湾生」は日本統治時代台湾で生まれ、戦後日本に帰った日本人のことを指しています。約20万人あまりいると推測されています。これらの人たちにとって台湾で過ごした青春時代は取って代わられない記憶でしたが、戦後混乱していた日本に帰った彼ら(彼女ら)にとって台湾での数々は口に出せない記憶でした。……

1953年日本の名古屋に生まれた林雅行監督、2004年に台湾を訪れ、台湾に興味を持ち始めました。これまで台湾を舞台にするドキュメンタリー映画を5本制作しましたが、日本人を主人公とするものはこの「心の故郷 〜ある湾生の歩んできた道〜」だけ。唯一台湾で上映される作品でもあります。