対外関係(2019-02-27)アメリカ在台協会(AIT)、台湾独立の可否を問う住民投票に反対

  • 27 February, 2019
  • 早田 健文
台湾独立の可否を問う住民投票を計画している喜楽島聯盟。中央は郭倍宏・総招集人。台湾独立派の中では活発に活動している団体だ。(写真:CNA)

アメリカ在台協会(AIT)、台湾独立の可否を問う住民投票に反対

一方的な現状の変更に反対

 

リチャード・ブッシュ元AIT理事長、台湾独立住民投票を計画している喜楽島聯盟に公開状

「現状の変更にかかわる」と、台湾独立住民投票に憂慮

 

蔡英文・総統がアメリカ議会で演説か、アメリカの国家議員が下院議長に要請