スポーツオンライン - 2018-12-22 王柏融(ワン・ボーロン)選手の日本ハム入団など野球ニュース満載

  • 22 December, 2018
  • 駒田 英
記者会見

今週は野球の話題が盛りだくさん。10分間丸々野球の話題をお送りします。まずは19日に台北市内で、21日に日本、北海道の札幌市内で行われた台湾プロ野球、ワン・ボーロン選手の北海道日本ハムファイターズへの入団記者会見についてご紹介しましょう

これまで、このコーナーでも何度かお伝えしました通り、10月半ば、ラミゴ・モンキーズは、チームの主力打者、ワン・ボーロン選手が、台湾球界では初めてとなるポスティング制度を利用し、海外移籍を目指すことを明らかにしました。そして、11月20日、北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得したことを発表、7日に契約合意を明らかにしていました。

19日に台北市のホテルで行われた記者会見には、ワン・ボーロン選手のほか、北海道日本ハムファイターズの竹田憲宗・代表取締役社長、栗山英樹・監督、ラミゴモンキーズの劉玠廷・GM、洪一中・監督が出席したほか、台湾プロ野球の関係者、ワン選手の恩師やチームメイトも招かれました。また、台湾と日本のメディア関係者も200人以上が詰めかけました。

記者会見の冒頭では、ラミゴモンキーズの各チームメイトからの応援メッセージ映像、そして、北海道日本ハムファイターズの中島卓也、西川遥輝、中田翔の3選手からの歓迎のメッセージ映像が送られました。

ファイターズの栗山監督は、ワン・ボーロン選手を獲得できた気持ちについて、標準中国語で「非常幸福」、非常に幸せだと笑顔で述べたあと、表情を引き締め「ボーロン選手がいなくなるのは寂しいと思う。その気持はわかるだけに、我々が預かってもの凄い選手になって、勝って、さらに上に行ってもらえるような選手に必ずします」と語りました。