ウーロンブレーク(2018/12/04)方大同「雲南里」

  • 04 December, 2018
  • 曾輿婷
カリル・フォンが中国の雲南省の景色からインスピレーションを得て、「雲南里」を作った。(写真:アルバムカバー)

今週は、香港の男性シンガーソングライター、方大同の新曲「雲南里」をご紹介いたします。

方大同(カリル・フォン)は、小さい頃から音楽に興味を持っていて、それぞれ15歳と18歳のときに独学でピアノとギターを勉強しました。2005年香港でデビューしたばかりのときには、すでに何人かの音楽界トップスターと比べられました。彼が音楽に興味を持ったきっかけは、まさかの四歳のときに、ミュージシャンの映画を見たかららしいですよ。

 

今週ご紹介する曲「雲南里」(雲南の里)は、カリル・フォンが中国の雲南省に出張するとき、その景色からインスピレーションを得て作った曲だそうです。「私達は違う人、違う運命が待っているけど、同じように生活のために頑張っている。しかし人生は木枯らしのように儚いから、途中の景色を楽しむことも忘れないで」と、この曲を通して、人々にリラックスしたような気持ちを感じてもらいたいと話しました。