数字の台湾(2018-11-05)「17人」高齢化さらに進む、出生と死亡の差がわずか17人

  • 05 November, 2018
  • 早田 健文
台湾の出生率は世界で3番目の低さ

「17人」

今年上半期(1~6月)の出生と死亡の差がわずか17人

少子化問題がますます深刻化、出生と死亡の逆転は2021年

台湾の出生率は1.13、世界で3番目に低い

 

「14%」

今年、65歳以上の人口が14%超える高齢社会に突入

2026年には20%を超える超高齢社会に

労働人口の老化、働く人の半分は45~65歳に