台湾経済最前線(2018/11/01)台湾最大の自動車メーカー「国瑞汽車」、1カ月3~5日の賃金「3割引き有給休暇」

  • 01 November, 2018
  • 早田 健文
台湾の自動車市場、輸入車のシェアが上昇

「台湾最大の自動車メーカー・国瑞汽車、1カ月3~5日の賃金『3割引き有給休暇』」

 

政府の二酸化炭素削減政策、250億台湾元の投資を呼び込み

電力供給を天然ガス発電50%以上に、環境に悪影響

原発廃止、石炭火力発電は大気汚染深刻化で反対

 

台湾最大の貿易港・高雄港で第3四半期(7~9月)のコンテナ取扱量が増加、アメリカと中国大陸の貿易摩擦も後押し

 

トヨタ・日野車を生産する国瑞汽車、1カ月3~5日の賃金「3割引き有給休暇」

台湾最大の自動車メーカー、需要減少で生産ラインを調整

輸入車のシェアが上昇続ける、国産車のシェアは10年前の80%から今年上半期は55%に低下

台湾製自動車のネック、車種の少なさ、円安ドル高、生産コスト高

台湾製自動車の年産台数、ピーク時の65万台から2017年は30万台以下に

設備稼働率は5割以下、今年はさらに低下

輸入車が価格戦略で国産車との差を縮める、今年1~9月はシェア44%に

 

今年の台湾の自動車市場、販売台数は昨年並みの44万台予測

 

使用曲  四分衛(Quarterback)「練習對抗的過程(Fiting)」