宝島再発見(2018/10/20)水煎包の老舗、張記韭菜水煎包

  • 20 October, 2018
  • 王 淑卿
張記韭菜水煎包

ぐっと冷え込んできている台湾。今週ご紹介するのは水煎包。日本の肉まん、あんまんに似ているもの。「包」という字がついているものは大体中に具が入っているものを指します。小籠包(ショウロンポー)はその典型的な例。水煎包とは挽き肉の具を小麦粉の皮で包んだ「包子」を、鉄板で蒸し焼きにした点心です。張記韭菜水煎包で売っている水煎包は、「韭菜(にら)水煎包」と「高麗菜(キャベツ)水煎包」の二種類だけ。しかも、8月から10月までは夏休み。なぜかというと、この期間はにらの開花期なので、にらが美味しくないからです。品質にこだわる、張記韭菜水煎包、機会があったら是非一度召し上がってみてください。(写真:上野重樹)