数字の台湾(2018/10/08)「81万1670台湾元」台湾の2017年1世帯当たり平均支出は81万1670台湾元、前年より4

  • 08 October, 2018
  • 早田 健文
北部空品不佳

「81万1670台湾元」

台湾の2017年1世帯当たり平均支出は81万1670台湾元、前年より4.49%増加

自治体別で最多は台北市の108万台湾元、2位は新竹県101万台湾元、3位は新竹市95万台湾元

 

最も暮らしにくいのは台北市

台北市の家賃・水道料金支出は年間28万台湾元、台湾全土で最高

台北市の衣料品の支出は年間3万1440台湾元、台湾全土で最高

 

新竹市の飲食・宿泊支出は年間11万1829台湾元、台湾全土で最高

新竹県の10万9491元、台北市の10万6000元を上回る

 

行政院直轄市の中で最も暮らしやすいのは台南市、年間平均支出71万元で最低

 

家庭消費の24%は、家賃と水道・電気・ガス

食品・飲料・たばこは16%

衣料・保険費は増加傾向が強まる、飲食・宿泊支出も増加