ウーロンブレーク(2018/10/04)Mr.七「我的阿母」

  • 04 October, 2018
  • 曾輿婷
台湾語歌の新風潮

 

近年、台湾最大の方言、台湾語の歌をより広めるため、台湾語の男性歌手・荒山亮(リック・ジャン)を初め、台湾語音楽界では「台語新浪潮」(台湾語新風潮)という計画が立てられました。今まで台湾語の歌の音源買い占め問題を解決しようとしているほか、台湾語の歌の創作コンテストを行い、優秀作をアルバムに収録するなど、台湾語の歌の創作奨励に余念がありません。

この計画は2014年に始まって、今年二枚目のアルバムがリリースされました。今週はその二枚目のアルバムから、「我的阿母」をお聞きいただきましょう。

 

「我的阿母」(私の母親)の歌手はこの歌の作曲も手がけている「Mr.七」という歌の先生です。この歌は、母親に守られながら成長してきた子供が、年を取った母親の様子を見て、母親を守ることを誓う歌です。「どこにいるの?食事は?風邪はよくなった?」など、母親によく聞かれたことが歌詞になっています。聞いていると母親の優しさが思い出されます。