対外関係(2018/09/26)台湾の在外公館、台湾人の急難救助要請が今年はすでに4000人以上

  • 26 September, 2018
  • 早田 健文
寶塚改編布袋戲秀將在台公演 謝長廷也想看

台湾の在外公館、台湾人の急難救助要請が今年はすでに4000人以上

救難救助要請は年々増加、昨年は通年8000人近く

パスポートの遺失が最多。犯罪被害、現地法律違反、自然災害、交通事故、出入国拒否、尋ね人、病気と様々な原因

在外公館は500米ドルを貸与、返さない人が多数

 

関西エアポートの台風被害への対応に批判、台湾の大阪駐在弁事処の処長自殺

インターネット上の批判でのプレッシャーが原因か

中国大陸が救援に車を出したのはフェイクニュースか?

謝長廷氏、北海道の地震では現地入り

 

駐日代表の謝長廷氏、日本の肩を持っているとの批判

台南市で国民党が設置した慰安婦像、謝長廷氏が政治対立を引き起こすためだと国民党批判