台湾経済最前線(2018/09/20)アメリカと中国大陸の貿易摩擦でアップルが名指し、台湾のサプライチェーンへの影響は

  • 20 September, 2018
  • 早田 健文
力晶科技在銅鑼園區設廠

アメリカと中国大陸の貿易摩擦でアップルが名指し、台湾のサプライチェーンへの影響は

トランプ大統領、アップルにアメリカでの生産を要求

台湾の鴻海精密工業(HON HAI)と和碩聯合(Pegatron Technology)の株価下落

アメリカか中国大陸に第2弾の関税引き上げ、台湾の4つの産業に影響

 

力晶科技(Powerchip Technology)、半導体12インチ・ウエハ工場建設に2780億元

建設予定地は台湾・苗栗県、新竹科学園区の銅鑼園区

第1期は2022年に稼働、4期に分けて建設推進

メモリからウエハ・ファウンドリへの転換推進、力晶科技の利益拡大

 

クアルコムが台湾投資を実施、運営・テストセンター開設

独占禁止法違反の罰金に代えた215億台湾元投資の第一弾

クアルコムの台湾投資は本物か

 

7月の景気警告信号は緑(安定)、成長力は弱い

7月の卸売り・小売・飲食業、売上高4.7%成長

7月の製造業生産指数は同月として過去最高、成長速度は頭打ち

 

使用曲 吳建豪Vanness Wu「Summertime Love」