台湾博物館(2018/09/16)「台湾通信」県・市長に対する満足度、与党・民進党の首長は上位6人で1人だけ

  • 16 September, 2018
  • 早田 健文
連江縣長劉增應

県・市長に対する満足度、与党・民進党の首長は上位6人で1人だけ

1位 連江県 劉增應・県長(国民党)

2位 台東県 黃健庭・県長(国民党)

3位 花蓮県 傅崐萁・県長(無所属)

4位 桃園市 鄭文燦・市長(民進党)

5位 金門県 陳福海・県長(無所属)

6位 南投県 林明溱・県長(国民党)

11月24日投票の統一地方選挙はどうなる

 

中央政府へ転出後の代理市長は低い満足度

許立明・高雄市代理市長18位、李孟諺・台南市代理市長19位、陳金德・宜蘭県代理県長22位最下位

 

与党・民進党で離党が増える、60人が党の公認を受けずに立候補

 

国民党の呉敦義・主席、「少なくとも10県・市を取る」

 

立法院の第三党「時代力量」が世論調査、政党支持率は最大野党・国民党が与党・民進党をリード

国民党25.2%、民進党23.6%、時代力量7.1%