台湾博物館(2018/09/02)「台湾通信」熱帯低気圧による「八二三豪雨」、水利事業が政治問題に

  • 02 September, 2018
  • 早田 健文
嘉義遭雨彈狂襲淹水 國軍支援居民撤離(2)

熱帯低気圧による「八二三豪雨」、水利事業が政治問題に

養豚・養鶏に大きな被害、蔡・総統が軍に死体の処理を急ぐよう指示

水害をめぐる高官の発言に論議相次ぐ

頼清徳・行政院長、「1時間に100ミリ以上の雨が降れば、冠水を避けることは難しい」

 徐國勇・内政部長、治水は風邪と同じ「永遠に風邪をひかないですむ薬はない」

頼・院長の発言、水害視察先で謝罪繰り返す

頼・院長、全国治水検討会議を開催へ

与党内、「治水予算、問題は執行率」

 

11月24日投票の統一地方選挙、立候補届けが8月27~31日

新竹県で国民党が分裂選挙回避、林為洲・立法委員が立候補断念

林為洲・委員の出馬断念、馬英九・前総統、朱立倫・新北市長、王金平・前立法院長、洪秀柱・前国民党主席が説得

 

台南市でも国民党が分裂選挙回避、陳子敬氏が出馬せず

 

8月23日は金門砲戦60周年、蔡・総統は金門県での式典に参加せずコメントだけ

同日の黃信介生誕90年記念音楽会、蔡・総統が参加