対外関係(2018/08/29)日本で土用の丑の日にウナギ消費が落ち込む、台湾の養殖業者が苦境に

  • 29 August, 2018
  • 早田 健文
雲林食鰻節 推特色鰻魚餐

日本で土用の丑の日にウナギ消費が落ち込む、台湾の養殖業者が苦境に

日本でウナギの減産で価格高騰、高値敬遠で消費が減少

産地価格、2~4月は価格高騰で4匹1キログラムが1030元

5月以降に値下がりに転じ、7月は630元、8月は600元以下に

生産者が政府に救済求める

 

頼清徳・行政院長、「台湾はCPTPP⦅包括的および先進的TPP⦆加盟への準備はできた」

投資障壁の排除、規制緩和など

海外の台湾系企業の台湾回帰を歓迎

 

CPTPP加盟への2大障害

1.福島第一原発事故に伴う日本からの食品輸入規制

2.中国大陸のボイコット

 

日本からの食品輸入規制継続を主張、国民党が住民投票を準備

日本台湾交流協会が「深く失望」と表明

 

日本とEU(欧州連合)が「経済連携協定」(EPA)に調印、台湾の繊維・石化に影響か

対外貿易発展協会(TAITRA)、「影響は小さい。むしろ日本と提携してヨーロッパ市場開拓の可能性追求を