台湾経済最前線(2018/08/23)通信半導体設計の米クアルコム、公正取引法違反での234億元罰金が取り消し

  • 23 August, 2018
  • 早田 健文
公平會重罰高通234億元案 訴訟和解

日本のラーメン店「一風堂」、台湾の経営母体の「乾杯」が株を日本の親会社に売却

「乾杯」は本業の焼き肉に注力

2012年に台湾の進出、一時は行列ができる店に

ブームが去って赤字に転落

 

通信半導体設計の米クアルコム、公正取引法違反での234億元罰金が取り消し

罰金額を台湾に投資することで、公平交易委員会(公正取引委員会)と和解

経済部、「5Gでの提携に大きなチャンス」「半導体、通信産業に有利」

和解に反対、公平交易委員会の委員2人が辞任

ICデザインの聯発科技(MediaTek)、「台湾の5G競争力に悪影響」

 

使用曲 九二九樂團「妳的心跳」(あなたの鼓動)