対外関係(2018/08/08)蔡英文・総統、8月に国交国のパラグアイ、ベリーズを訪問

  • 08 August, 2018
  • 早田 健文
兩岸通水 田埔水庫進行試水

蔡英文・総統、8月に国交国のパラグアイ、ベリーズを訪問

アメリカのロサンゼルス、ヒューストンに立ち寄り

パラグアイでは新大統領の就任式に出席、ベリーズは初訪問

 

台湾とパラグアイの経済協力協定の効果、双方間の貿易が成長

昨年7月12日調印、今年2月28日発効、45項目の産品の関税引き下げ

昨年の貿易額は輸出入合わせて7500万米ドル、59%成長

 

台湾とベリーズの貿易額は809.6万米ドル、5.06%成長

台湾からベリーズへの投資は43件、ベリーズから台湾への投資は535件

 

東アジア・ユース・ゲームズの復活目指し、台中市が再検討を要請

 

蔡英文・総統が高雄左営国家訓練センターを視察、アジア大会参加選手を激励

「スポーツに政治の干渉はいらない」

 

東アジア・ユース・ゲームズの中止の影響広がる

金門-中国大陸福建省の水道パイプライン開通式、行政院大陸委員会が中止を要求

金門県の陳福海・県長(=県知事)は中央の要求拒否、県民の生活が第一

行政院大陸委員会、開通は祝福するも中央からは開通式に代表を送らず